はじめに

沼田花火保存会 発足

 私たちの地元である沼田市は人口約48,000人の小さな町で『日本一の河岸段丘』ともいわれる河岸段丘の地形を持つことから『天空の城下町』とも言われています。
 この天空の城下町で一年に一度だけ、約10,000発の花火が夜空を彩る日、それが沼田花火大会です。沼田花火大会は市民の方々はもちろん、各関係機関の温かいご協力のもと2013年に43年ぶりに復活し、今年は第7回大会を迎える事となりました。
 私たち沼田花火保存会は、新元号となる今年を節目に沼田花火大会を今を生きる子供達へ50年後、100年後の後世まで伝承する事を目的とし設立した団体です。

初イベント“火まつり”

【ストーリー】

 からっ風が吹き荒れる冬のある日、三角山でそれはそれは大きな山火事が起こりました。

 沼田城主・信之(信幸)と正室の小松姫はごうごうと燃え盛る火が山々を焼き尽くす様を沼田城から見ていました。二人はなすすべもなく、ただただ、神に祈るばかりでした。

 火の勢いは衰えることなく、あと少しで村を飲み込んでしまうほどに迫っていたある晩のこと。 床に就いた信之と小松姫の夢枕に天狗様が立って、こう告げました。 「私はこの村の守り神。この村を救うために、火を鎮めてしんぜよう。そなたたちは、残り火を大切に祀りなさい。その火こそ、村を災いから守り、安寧へと導く灯火となるであろう」

 次の日の朝、不思議なことに山火事はすっかり鎮まっていました。そして、天狗様のお告げ通り、小さな残り火がチロチロと燃えていました。信之と小松姫はそれを天狗様の棲む山奥のお寺に安置し、大切に祀りました。

 その後、信之と小松姫は「天災から人々を守ってくれた天狗様の火を、村の安寧と五穀豊穣の象徴としたい」と灯火を大切に城に持ち帰りました。そして、「村人たちに灯火のご利益を授けるためには、もっと大きな炎とする必要がある」と考え、その頃、全国で盛んになっていた「花火」に活用することを思いつきました。

 そして風薫る初夏、沼田城内では灯火で引火された見事な花火が夜空を彩りました。村人たちは初めて見る美しい花火にたいそう喜び、信之と小松姫の民を思う気持ちに感謝し、花火に合わせて五穀豊穣を祝うお祭りを行うようになりました。

 それ以来、毎年、迦葉山龍華院弥勒寺から灯火を持ち帰り、それを使って初夏に火まつりを開催するようになったのです。

 そして現在。
 火まつりだけでなく、花火大会も開催されるようになった沼田市では、山奥のお寺で頂いた灯火を大切に麓に下ろして、火まつりと花火大会に使用し、再び、お寺へ戻しています。この「灯火」は、天災から人々を救ってくれた天狗様の善行の証、そして民の安寧と五穀豊穣を願う信之と小松姫の願いの証。今、その思いは夜空を美しく輝かせ、多くの人に喜びと感動を与えているのです。

イベント案内

日 時
令和元年6月8日(土) 花火開始 午後7時30分~
場 所
沼田公園野球グランド
その他
・六文銭こんにゃく(玉こんにゃく)無料配布(午後7時~)
 ※200食限定です。無くなり次第終了となります。
・沼田花火大会実行委員会ブース(飲食販売 午後3時頃~)
 ※焼き鳥・ビール・パン・温かい飲物
・花火大会PRブース

タイムスケジュール

19:00~
200食限定!六文銭こんにゃく配布

玉こんにゃくを大鍋で煮て無料配布します。
200食限定で、無くなり次第終了となりますのでお早めにご来場ください。

イメージ

19:00~
上州真田武将隊演舞

上州真田武将隊は沼田市の魅力を、歴史や人物を通して知ってもらおうと立ち上がった信之・小松姫プロジェクトが母体となり、2016年に結成されました。
上州沼田を拠点として市内はもちろんのこと、県内各地のイベントや観光施設に出陣し、活動を行っています。
戦国最強と言われた一家が今、現世に蘇り来場者の方々を楽しませてくれます!

上州真田武将隊演舞

19:20~
開会セレモニー・沼田城イルミネーション点灯

火まつりの舞台となる沼田公園には、今でも沼田城跡が残されています。
かつて、沼田城があったこの場所で沼田城イルミネーションで大復活させ市民の方々はもちろん沢山の方に、沼田城の素晴らしさをお伝えしたいです。

沼田城イルミネーション

19:30~
花火開始(20時終了予定)

群馬県沼田市は静岡県下田市と姉妹都市です。
迦葉山大天狗と下田蓮台寺温泉の湯の神とが深い縁で結ばれていることから、下田温泉まつりに迦葉山大天狗面が参加して以来、市民の様々な交流が行われる中で、今後より一層の相互理解と親善を深め両市が互いに発展することを目指して姉妹都市交流が約束されました。
今回は、姉妹都市下田市から手筒花火師をお呼びし手筒花火を披露して頂きます。また、ナイアガラ花火もご用意いたしました。

手筒花火・ナイアガラ

アクセス

駐車場案内

会場:沼田公園野球グラウンド
臨時駐車場1:沼田小学校西校庭
臨時駐車場2:沼田市役所職員駐車場(柳町)


・臨時駐車場は、沼田小学校西校庭と沼田市役所職員駐車場(柳町)をご用意しました。
 当日は「火まつり臨時駐車場」の看板を設置いたしますので、そちらを目印にお越しください。
・臨時駐車場が満車となった場合は、テラス沼田立体駐車場(2時間無料)をご利用ください。
 駐車場内での盗難、事故等は責任を負いかねますのでご了承ください。

クラウドファンディング実施中!

沼田花火保存会では、火まつりを開催するにあたりクラウドファンディングの運用を開始いたしました。10,000円コースと15,000円コースをご用意させていただき、特に両コースの返礼品となっている「黄金天狗面」はクラウドファンディング限定の品となります。
皆様の温かいご支援お待ちしております。

https://camp-fire.jp/projects/view/143903